メーラーファット除去

メーラーファット除去を受けた女性
メーラーファット除去をして小顔の女性のイメージ

メーラーファットは、目の下の頬骨から、ほうれい線にかかる部分の皮下組織に存在する、逆三角形型の脂肪の塊です。
笑うとぽこっと突き出したように盛り上がるのが特徴の脂肪の塊で、「アンパンマンのほっぺ」「たこ焼きのようなチークライン」とも表現されます。

「メーラーファットがコンプレックスで上手く笑えない」「メーラーファットのせいで顔が大きくみえてしまう」というお悩みに対して、脂肪吸引を行いながら脂肪の量と調整していくのが、メーラーファット除去術です。
チークラインがすっきりとすることで、顔が本来のシャープさを取り戻すのはもちろんのこと、重たい脂肪が原因でおこるたるみやシワの予防効果も期待できることから、e-クリニックでも人気の施術のひとつです。

しかし、「メーラーファットが気になる」「メーラーファットを極力なくしたい」という想いから、必要量以上のメーラーファットを吸引してしまうと、老け顔や貧相な顔のイメージになってしまったり、不自然な顔つきになってしまったりします。
そのため、e-クリニックでは施術前に行っている無料のカウンセリングにて、お客様と何度も頬の仕上がりをシミュレーションさせていただきます。
仕上がりに違和感が残らないよう、また確実な変化を実感していただけるよう、理想的なチークラインをご提案させていただきます。

Recommend

メーラーファット除去術がおすすめの人

  • 丸顔な印象にお悩みの方
  • ほうれい線が目立ってみえる方
  • 頬のたるみや小じわが気になる方
  • フェイスラインがたるんできた方
  • すっきりと落ち着いた印象のフェイスラインを目指したい方

About

メーラーファットとはどこの脂肪?

メーラーファット除去の図解

メーラーファットは、鎖骨から頬にかけて逆三角形の形に存在している脂肪の塊です。
ほうれい線の上部分にあり、皮膚のすぐ下層に存在する皮下脂肪の一種です。
皮下脂肪は、マッサージやダイエットなどのセルフケアで脂肪細胞のサイズを調整することは可能ですが、脂肪細胞そのものの数を減らすことはできません。
そのため、チークラインに出っ張った脂肪の塊を感じる場合は、メーラーファット除去で脂肪を吸引することが、非常に有効なアプローチ方法といえます。

メーラーファットと、ジョールファット、バッカルファットの違い

メーラーファットがチークラインの皮下脂肪であるのに対して、ジョールファットは口元付近の皮下脂肪です。
一方で、バッカルファットはメーラーファットとジョールファットの中間地点あたりの筋肉の奥にある脂肪を意味します。
人間の顔には多数の表情筋や骨、そして脂肪が複雑に介在していますので、お悩みの原因となる脂肪を見誤り、まちがった脂肪除去を行っても効果を出すことはできません。
特にほうれい線のお悩みに関しては、メーラーファット以外にもジョールファットやバッカルファットが影響を及ぼしている可能性がありますので、慎重な見極めが必要です。

e-クリニックでは脂肪除去施術に精通した医師がお客様の顔の状態やライフスタイルをしっかりと確認した上で、適切な施術をご案内しております。
必要に応じて糸リフトなどの施術と組み合わせながら、お客様にとっての理想のフェイスラインを形成していきますのでご安心ください。
また万が一に備えて、万全のアフターフォロー体制と保証制度もご用意しております。

About

eクリニックのメーラーファット除去

メーラーファット除去の手術中

e-クリニックのメーラーファット除去術は、気になるメーラーファットを構成している脂肪細胞を、脂肪除去専用の器具を用いて吸引していきます。
鼻の穴の中、もしくは口の中から器具を挿入して行う施術になりますので、傷跡が目立たず、施術バレしにくいという特徴があります。

また、eクリニックがメーラーファット除去で最もこだわっているのは、「メーラーファットを取りすぎないこと」です。
メーラーファットは皮膚の表面に近い部分に存在する皮下脂肪の一種ですので、あまり除去しすぎてしまうと器具を動かしたラインが残り、鼻の周りにまるでウサギのヒゲのようなシワができてしまいます。さらにあまりにも脂肪がなくなった頬は、立体感を失ってのっぺりとした印象になり、老け顔や生気のない顔に仕上がります。

仕上がりに左右差が形成されないように慎重な施術を行うのはもちろんのこと、e-クリニックでは施術前よりも美しい顔立ちになっていただけるような美容整形にこだわっています。
そのため、メーラーファットを減らしすぎてしまうことでシワが形成されたり、老けた印象になったりすることのないよう、緻密なデザインと高度なテクニックで施術を行います。
メーラーファットの吸引というアプローチだけにこだわりすぎず、必要に応じて糸リフトやあご下の脂肪吸引などと組み合わせた施術で、お客様の理想の美を追求してまいります。
施術にあたってのご要望や疑問、不安などは、どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。
脂肪吸引のスペシャリストである医師が、真摯に対応させていただきます。

Merit and Demerit

メーラーファット除去のメリット・デメリット

メーラーファット除去のメリット・デメリットを説明している女性

メリット

メーラーファット除去では、皮下脂肪が原因の頬の丸みや、笑った時に突き出るチークラインを改善することのできる施術です。
脂肪細胞の数そのものを減らしていく施術になりますので、リバウンドしにくく、半永久的な効果が見込める施術です。

デメリット

メーラーファットを吸引しすぎると、鼻の周囲に小じわができてしまったり、平坦で老けこんだ印象の顔になってしまったりする可能性があります。
また、頬のでっぱりの要因が脂肪ではなく頬骨の形状由来である場合には効果が期待できません。
そのため、メーラーファット除去は、信頼できる医師と綿密なプランニングを行った上で受ける必要がある施術といえます。

Price

料金表

脂肪吸引基本料金(麻酔代圧迫具など)キャンペーン価格 ¥88,000(税込)
脂肪吸引ダウンタイム軽減オプションキャンペーン価格 ¥110,000(税込)
モニター価格 ¥110,000(税込)
脂肪吸引 1部位【ほほ・顎下・ほほ骨上・メーラーファット・ジョールファット】キャンペーン価格 ¥88,000(税込)
モニター価格 ¥54,780(税込)
脂肪吸引セット 顔三箇所キャンペーン価格 ¥198,000(税込)
モニター価格 ¥142,780(税込)
脂肪吸引セット 顔四箇所キャンペーン価格 ¥286,000(税込)
モニター価格 ¥164,780(税込)
バッカルファットキャンペーン価格 ¥154,000(税込)
モニター価格 ¥109,780(税込)

アキーセル脂肪吸引

アキーセルで顔周囲の脂肪吸引を行う場合、別途料金がかかります。

アキーセル 顔周囲【頬・顎下・頬骨上・メーラー】キャンペーン価格 別途¥220,000(税込)
モニター価格 別途¥110,000(税込)

Doctor このページの監修医について

龍山 侑季史院長

龍山 侑季史 Yukifumi Tatsuyama

e clinic 岡山院院長

経歴

略歴

  • 近畿大学医学部医学科卒業
  • 大阪医科薬科大学病院
  • 大手美容外科分院院院長
  • eクリニック岡山院院長

所属学会

  • 日本美容外科学会

無料カウンセリングのご予約はこちら