顎下の脂肪吸引

顎下がスッキリしている女性

Method

顎の脂肪吸引の施術方法

顎下の脂肪吸引の症例

顎の脂肪吸引では、吸引する脂肪の量により、仕上がりの印象が大きく変わります。
そのため、事前のカウンセリングにて、お客様の顔のバランスに合った脂肪量や吸引箇所を決めていきます。
麻酔を行い、皮膚に数mmの小さな穴を目立たない位置に開けていきます。
その穴からカニューレと呼ばれる極細の管を入れ、脂肪の層に対して適切な部位にアプローチし、丁寧に吸引していきます。
脂肪吸引の量や、吸引箇所によって脂肪のムラができてしまうと、左右差がうまれたり皮膚の凹凸がでてしまうので、繊細な技術が要求されます。

Recommend

顎の脂肪吸引がおすすめの人

  • 二重あごを改善したい
  • あごのたるみが気になる
  • 小顔になりたい
  • すっきした顔のラインを手に入れたい
  • リバウンドをしてしまう

About

脂肪吸引とは

脂肪吸引は、カニューレと呼ばれる細い管を使い、皮下脂肪を取り除いていく痩身施術です。
代表的な脂肪吸引部位としては、お腹やお尻、太ももといった脂肪が多い部分が挙げられますが、比較的脂肪の少ない頬や顔のラインにも脂肪吸引をおこなうことができます。
顔のラインに脂肪がつき、なかなか落とせないとお悩みの方は多く、顔に脂肪が付くことで、顔がたるんで見えてしまう場合もあります。
ダイエットをしても顔のラインの脂肪だけを落とすことは難しく、顔全体的に脂肪が落ちることで、頬がこけてしまい、老けた印象が強くなる場合もあります。
顎下の脂肪吸引では、余分な脂肪をだけを除去することができるので、すっきりした自然なラインを手に入れていただくことが可能です。

Difference

ダイエットと脂肪吸引の違い

一般的なダイエットでは、運動や食事制限を行い、脂肪細胞のひとつひとつを小さくしていきます。
しかし、脂肪細胞の数自体が減るわけではありません。
一度小さくなった脂肪細胞は簡単に膨らんでしまうため、リバウンドも起きやすくなってしまいます。
顎下を脂肪吸引する大きなメリットは、脂肪細胞そのものを取り除き、脂肪細胞の数自体を減らすことができることです。
顎下をピンポイントにサイズダウンできるだけでなく、施術によりリバウンドしにくい状態にすることが可能です。
しかし、「ただ単に気になる脂肪を吸引すればいい」という訳ではありません。
顔の脂肪には、顔を美しく見せるために必要な脂肪もあり、その部分の脂肪を吸引してしまうと、反対に老けて見えてしまう可能性もあります。
このような注意点もあるため、脂肪を吸引する際には、しっかりとシミュレーションを行い、仕上がりのイメージをはっきりとさせておくことが重要です。

Feature

e-クリニックの顎下脂肪吸引の特徴

e-クリニックの顎下脂肪吸引の特徴を解説すつ看護師

e-クリニックでは、美しいラインの実現のために、多数の施術方法をご用意しています。
脂肪吸引のみでも、小顔になることはできますが脂肪吸引と併用して他の施術を取り入れることで、更に理想とする小顔を手に入れることができます。
脂肪吸引や小顔施術を組み合わせることで、お客様お一人おひとりの理想とする仕上がりを実現していきます。
e-クリニックでは、経験豊富な医師のみが、診断からデザイン、施術までを担当しております。
細かなデザインと技術が必要な施術であっても、お客様の理想のバランスに仕上げることができますので、どうぞお気軽にご相談ください。

FAQ

顎下脂肪吸引のよくあるご質問

Q:脂肪吸引の傷跡は残りますか?

脂肪吸引では、カニューレと呼ばれる細い管を挿入するための穴が必要です。
頬の脂肪吸引では耳の後ろに、あごの脂肪吸引ではあご下に穴を開けます。
可能な限り傷跡が残りにくい場所や、傷跡自体が目立ちにくい場所を選びますのでご安心ください。

Q:ダウンタイムはどれくらいですか?

施術後の腫れや内出血は2週間程度で落ち着きますが、全体のダウンタイムとしては、6ヶ月程度かかります。
1ヶ月程度は強い筋肉痛のような痛みがあり、つっぱり感、皮膚の鈍い間隔は6ヶ月程度かけて改善していきます。
ダウンタイムが長くなってしまうことをご理解いただけますようお願いします。

Price

料金表

脂肪吸引 1部位【ほほ・顎下・ほほ骨上・メーラーファット・ジョールファット】キャンペーン価格 ¥88,000(税込)
モニター価格 ¥54,780(税込)

Doctor このページの監修医について

龍山 侑季史院長

龍山 侑季史 Yukifumi Tatsuyama

e clinic 岡山院院長

経歴

略歴

  • 近畿大学医学部医学科卒業
  • 大阪医科薬科大学病院
  • 大手美容外科分院院院長
  • eクリニック岡山院院長

所属学会

  • 日本美容外科学会

無料カウンセリングのご予約はこちら