法令線(⿐翼)基部プロテーゼ・人工真皮 (貴族手術)

鼻が高い女性
貴族手術の症例写真

貴族手術は、小鼻の付け根部分にできてしまった凹みや陥没を改善し、ほうれい線の印象を和らげるための施術です。
美容先進国の韓国で2010年ごろから話題になり、「まるで貴族のように上品でおだやかな印象の口元になれる」と、美容愛好家の中で非常に評判の高い手術です。

貴族手術では、小鼻の付け根部分である鼻翼基部の凹みが原因で形成されるほうれい線を、主に人工物の挿入で改善していきます。
前に突き出した印象の唇や、ゴルゴラインも含めて頬周り全体のお悩みをすっきりと解消することができる施術です。

Cause

若くても目立つほうれい線の原因

20代女性の症例動画です。
施術前の小鼻の付け根部分が、周囲の皮膚よりも数ミリ凹んでいることが確認できます。
この方のほうれい線は、この凹みによって形成された、鼻翼基部由来のほうれい線です。
加齢が原因のほうれい線のように皮膚のたるみや表情筋の衰えによるほうれい線ではありませんので、クリームの塗布や美顔ローラーなどのセルフケアで改善することは難しい状態です。

Negative Effects

鼻翼基部の凹みによる悪影響

鼻翼基部と鼻柱基部の部位の位置の説明図

小鼻の付け根にあたる鼻翼基部に凹みが生じていると、顔の中心部分に影ができてしまいます。
顔の中央が影の影響で暗く沈んで見えることによって、全体的に疲れた印象や老けこんだ印象を与えてしまいがちです。
また鼻翼基部が数ミリ凹んでいる影響で上唇が突き出た印象になってしまったり、顔全体が平坦な印象になってしまうという影響もあります。

長期的には、目頭から頬に沿って形成される深いシワであるゴルゴラインを誘発する可能性があります。
鼻翼基部の凹みが気になる場合は一度医師に相談し、現状と予測される音経過を説明してもらうことをおすすめいたします。

About

貴族手術で目指す【メリハリ顔】

貴族手術では、顔全体の老けこんだ印象や、平坦な顔を印象づける原因となっている、鼻翼基部の陥没を改善していきます。
凹みを改善させるため、皮下にプロテーゼや人工真皮を挿入することによって、身体の内側から鼻翼基部を支えることが可能です。
また鼻翼基部が皮下から押し上げられることによって顔の中心から暗い影が消滅し、全体的に明るいメリハリ顔になる効果が期待できます。
ほうれい線も目立ちにくくなり、顔全体がおだやかな印象に改善されることから、まさに貴族のような上品顔を実現します。

Feature

プロテーゼを用いた貴族手術の特徴

プロテーゼは、主にシリコンを使って作られた人工の軟骨です。
鼻翼基部の陥没に対して、確実に高さを出すことのできる人工軟骨を埋め込むと、ピンポイントで凹みを改善することができます。

この症例においては、プロテーゼを用いた貴族手術の施術と並行して、鼻中隔延長と軟骨移植、そして鼻尖形成を行い、鼻全体のバランスを調整しています。

術前の写真では、鼻翼基部に4ミリほどの凹みをご確認いただけるかと存じます。
この凹みの存在によって鼻先と上唇を結んだラインがほぼ同じ高さで平坦な印象を与えています。
術後3ヶ月が経過した写真では、鼻先と上唇のラインに角度がうまれ、メリハリのついた顔になっているのがおわかりいただけるかと思います。
貴族手術にプラスして鼻尖形成もおこなっているため、鼻先も真上に向くことなく、きれいなバランスで整っています。

特に横顔や少し上から覗き込むように確認してみると、鼻翼基部の凹みが解消されている様子が一目瞭然です。
プロテーゼは体内に吸収される素材ではありませんので、半永久的に鼻翼基部を皮下から押し上げて支えることが可能です。

正面から見ると、小鼻がきゅっと寄り、忘れ鼻のようにシュッとした、悪目立ちしない鼻に整っています。
当院では貴族手術の経験豊富な医師が、施術方法や挿入物のプランニングから執刀までを担当いたしますので、緻密な計算をのもとで鼻翼基部を改善することができます。
よって鼻の穴が見えにくくなり、鼻中隔延長手術や鼻尖形成手術などの施術法も取り入れる事によって、全体的なバランスの取れた鼻に改善することが可能です。

Method

【プロテーゼ】eクリニックオリジナル貴族手術

貴族手術の中でも特に仕上がりの美しさが評判の、口腔内からプロテーゼを挿入する方法についてご紹介いたします。
手術時間は15分から20分が目安となっています。

STEP1

患者様の鼻翼基部の凹み具合にマッチする鼻翼基部プロテーゼを使用いたします。
仕上がり後に違和感が出ないように微調整とシミュレーションを繰り返します。

STEP2

両脇の鼻翼基部を中心に、局所麻酔を注射いたします。
手術に対する不安な気持ちが大きいようでしたら、笑気麻酔や静脈麻酔を使用することもできますのでお気軽にご相談ください。

STEP3

傷跡を分かりづらくするために、口の中から切開していきます。
可能な限り鼻翼基部に最短距離で到達できるように、歯茎と上唇の一番奥の部分から切開を始めます。

STEP4

できる限りお身体への負担が減るように、最小限の範囲の皮膚を剥離します。
その後、骨膜の下部分にプロテーゼを挿入いたします。
当院ではより美しい仕上がりになるように、一度溶けない糸でプロテーゼを縫合し、その後皮膚から取り出してガイドとして使用しながら、プロテーゼ本体を挿入していきます。
これはプルアウトという糸のかけ方で、通常のプロテーゼ挿入よりも施術の手間はかかりますが、仕上がりの為には欠かすことのできない作業です。

口腔内をライトでしっかりと照らし、鼻翼基部が理想通りの形に持ち上がるようプロテーゼを挿入し、調整します。

STEP5

位置を調節したプロテーゼにズレが生じないように、糸でしっかりとプロテーゼと骨膜を縫合していきます。
歯茎を切開した部分は、溶ける糸を用いて丁寧に縫合します。
歯茎部分は粘膜ですので傷の治りが早く、大体1週間ほどで違和感を感じなくなる方がほとんどです。

Point

プロテーゼを挿入する場合のポイント

プロテーゼの挿入で最も重要なポイントは、プロテーゼがズレるリスクを極力排除することです。
プロテーゼの位置がズレてしまうとほうれい線の印象が改善されないだけでなく、笑った時などに不自然にプロテーゼの形が見えてしまう可能性がございます。
プロテーゼは2㎜~6㎜程度と非常に小さいものではありますが、着実に効果が出せるよう、鼻翼基部の真下にしっかりと固定する必要があります。

鼻の内側からプロテーゼを挿入することも可能?

貴族手術は、鼻中隔延長手術や鼻尖形成手術など鼻に関するその他の美容整形と同時に行われることが多い施術です。
貴族手術以外の鼻の手術と同時にプロテーゼや軟骨を挿入する場合は、鼻腔内の奥の方を1cmほど切開することによって、鼻翼基部に挿入することもできます。

しかしながら鼻腔内からプロテーゼを挿入する場合は、小さいサイズのものしか挿入することができません。
また口腔内からのアプローチと比較すると、しっかりと鼻翼基部のご希望の位置にプロテーゼを挿入することは非常に難しくなっています。
ほうれい線や顔の暗い印象にお悩みの場合は、基本的に口腔内からプロテーゼを挿入する方法をおすすめいたします。

About

貴族手術に脂肪吸引をプラス

貴族手術でほうれい線の印象を改善すると同時に調整しておきたいのが、口元の美容整形です。
鼻と口、そして頬はお互いにバランスを取り合っていますので、鼻の形を整えるだけではお顔全体のバランスが崩れてしまう可能性があります。

そのため、頬に不要な脂肪がつきすぎている場合は、不要な脂肪を除去することでより洗練された輪郭へと導きます。
頬以外にも、小鼻を調整する貴族手術を行う上でバランスを崩してしまいそうな部分の脂肪吸引や他の美容医療についても、適宜ご提案させていただきます。

Feature

人工真皮を用いた貴族手術の特徴

貴族手術に用いられる人工物は、プロテーゼの他に人工真皮があります。
ある程度の硬さをもつプロテーゼに対して、人工真皮はコラーゲンのスポンジと表面が薄いシリコンシートの二層構造となっており、挿入箇所に癒着しやすいという特徴があります。
しっかりと組織に癒着しますので、人工軟骨よりもズレるリスクが少なくなっています。

人工真皮には固形タイプと液体タイプがあり、当院では患者様の症状や現状を総合的に判断して、最適な施術方法を提案させていただいております。
人工真皮は体内に挿入後、1ヶ月~3ヶ月ほどの時間をかけて、徐々に2~3割程度の量が体内に吸収されますが、その全てが完全に吸収されるわけではありません。
鼻翼基部にしっかりと定着した後は、ズレるリスクがほとんどありません。

ダウンタイムも比較的短く、施術後1ヶ月もすればほとんど赤みが引き、ほうれい線が目立たなくなってきたことをご実感いただけます。

About

【人工真皮】eクリニックオリジナル貴族手術

貴族手術の症例写真2

新しい医療技術である人工真皮を用いた貴族手術をご紹介いたします。
手術時間は30分が目安となっています。

STEP1

貴族手術に使用する人工真皮の厚さと大きさを決めます。
人工真皮は、コラーゲン層とシリコンスポンジから形成されるシート状の医療材料です。
患者様のお悩みや患部の状態によってもっとも適した量を使用することができるというメリットがあります。

STEP2

両脇の鼻翼基部を中心に、局所麻酔を注射いたします。
手術に対する不安な気持ちが大きいようでしたら、笑気麻酔や静脈麻酔を使用することもできますのでお気軽にご相談ください。

STEP3

鼻翼基部に人工真皮を挿入するために、皮膚を剥離します。
必要以上の傷跡にならないよう、細心の注意を払います。

STEP4

表皮の下に、人工真皮を挿入し、縫合します。
基本的に人工真皮はズレることはありません。
時間の経過ともに一部が自家組織に置き換わりますので、それまでは患部に不要な刺激を与えないよう気を付けてお過ごしください。

Demerit

貴族手術のデメリットは?

貴族手術のみを行い、皮下にプロテーゼを挿入すると、皮膚が引っ張られる関係で鼻の穴が左右に大きく広がって見えてしまいます。
また上唇と鼻の先を結ぶ人中が盛り上がり、口元がややもったりとした印象になりがちです。
人中が盛り上がるとその分鼻先の高さが失われたような印象を与えてしまうことも懸念されます。

貴族手術のデメリット回避には、他の美容整形の併用を

鼻全体の印象を悪くすることなく小鼻のほうれい線も消したい場合は、複数の鼻の美容整形と同時に施術することをおすすめいたします。
プロテーゼ挿入前と同じバランスをキープしておきたい場合は鼻尖形成と軟骨移植、手術前より高く鼻筋を通したい場合は鼻尖を前に出す軟骨移植と鼻中隔延長を併用することで実現可能です。

特に鼻の穴の大きさを気にされる場合は、小鼻縮小がおすすめです。
小鼻縮小を行うことによって、プロテーゼによって顔の外側に引っ張られた皮膚や鼻の穴の大きさを調整することができます。

Recommend

貴族手術は、こんな方におすすめ

貴族手術がおすすめな方を案内している女性
  • 小鼻の付け根に、目視で確認できるほどの凹みがある方
  • 30代以下であっても、ほうれい線が目立ってきた方
  • 顔にメリハリを付けたい方
  • 老け顔やお疲れ顔の印象を改善したい方
  • 上品な印象のお顔に整えたい方
  • 小鼻が押しつぶされているような見た目にお悩みの方

Price

料金表

法令線(鼻翼基部)プロテーゼ(貴族手術)/(挿入/入替)キャンペーン価格 ¥264,000(税込)
モニター価格 ¥217,800(税込)
法令線(鼻翼基部)プロテーゼ(貴族手術)/抜去¥166,000(税込)
鼻翼基部(法令線)人工真皮(貴族手術)キャンペーン価格 ¥264,000(税込)
モニター価格 ¥217,800(税込)
鼻翼基部(法令線)人工真皮(2回目)(貴族手術)キャンペーン価格 ¥132,000(税込)
モニター価格 ¥108,900(税込)

※肋軟骨を使用する場合、別途肋軟骨用麻酔管理費として¥110,000(税込)がかかります。

Doctor このページの監修医について

龍山 侑季史院長

龍山 侑季史 Yukifumi Tatsuyama

e clinic 岡山院院長

経歴

略歴

  • 近畿大学医学部医学科卒業
  • 大阪医科薬科大学病院
  • 大手美容外科分院院院長
  • eクリニック岡山院院長

所属学会

  • 日本美容外科学会

無料カウンセリングのご予約はこちら

Instagram ブログ