脂肪溶解注射

スリムな女性

脂肪溶解注射は、気になる部位の脂肪細胞そのものを注射によって溶解することで、部分痩せや太りにくい体質を手に入れていただける美容施術です。
溶解された脂肪は排泄物として体外に排出され、施術部位では脂肪細胞の数そのものが減少します。

脂肪溶解注射を行うことで脂肪細胞の数を減少させることができるため、リバウンドしにくい体を手に入れていただけるという特徴があります。

食事制限や激しいエクササイズなどダイエットの必要がなく、注射のみで理想のスタイルに近づくことができますので、忙しい方や効率の良い部分痩せをご希望の方にぴったりの施術です。

代表的な痩身美容術として知られる脂肪吸引と比べると、脂肪溶解注射はダウンタイムが短く体への負担が少ないため、より気軽に受けていただける痩身施術といえます。
注射痕以外の傷が残らず、術後の圧迫や安静待機の時間が必要ありませんので、より手軽な部分痩せをご希望の方におすすめです。

一方、脂肪溶解注射は、一度に注入することのできる薬剤の上限が決まっています。
そのため、広範囲の脂肪を除去したい場合には、複数回に分けて施術を行う必要があります。
広い範囲の脂肪除去や脂肪量の多い部位へのアプローチでは、本格的な脂肪吸引が必要になる場合もあります。
e-クリニックでは、お客様の現在の状態や理想的な仕上がりのイメージに応じて、オーダーメイドな施術を行うことも可能です。
痩身施術や部分痩せ、リバウンドしにくい体作りをご希望の方は、まずはお気軽にe-クリニックまでご相談ください。

About

e-クリニックの脂肪溶解注射

e-クリニックでは成分の異なる3種類の脂肪溶解注射をご用意しております。
どの脂肪溶解注射も高品質で安全性の高さが特徴ですので、従来の脂肪溶解注射で効果を実感できなかった方や、フェイスラインや二重アゴを解消したいけれどダウンタイムが取れない方にもおすすめです。脂肪溶解注射でしっかりと細身効果を発揮させ、お客様の理想とするスタイルに近づけるためには、的確な注入量を見極める必要があります。
そのためe-クリニックでは、脂肪溶解注射の施術経験が豊富な医師によるカウンセリングと施術をお約束しております。
全ての施術にはアフターフォローと保証制度が付帯しておりますので、初めて美容整形を受けられる方や、他院での施術にご納得いただけなかった方でも安心して施術を受けていただけます。

BNLS

脂肪溶解注射の種類

BNLS ULTIMATEの製剤

BNLSは、アメリカのFDA(食品医薬品局)で脂肪分解効果が認められている医療用の成分です。
天然成分に由来しているので安全性が高く、施術後の腫れも軽いという特徴があります。
3~4週間程度の間隔で4~8回の施術を受けていただくと、しっかりと小顔効果を実感していただくことができます。

e-クリニックで使用している「BNLSneo」は、BNLSに胆汁酸の1種であるデオキシコール酸を加えた薬剤です。
デオキシコール酸は脂肪細胞膜を直接破壊し、中性脂肪を取り除く力を持っていますので、脂肪細胞そのものを壊死させる高い効果が期待できます。
また、従来の脂肪溶解注射と違い、小鼻と鼻柱の脂肪を取り除く目的で鼻にも使用できる薬剤であることから、e-クリニックで最も人気の脂肪溶解注射です。
基本的には皮下脂肪がある部分でしたらどこにでも施術をすることができますので、詳しくはカウンセリングでご相談ください。

BNLSがおすすめの方

  • 小鼻や鼻柱の脂肪を取り除き鼻の印象をすっきりさせたい方
  • フェイスラインや目元の脂肪を取り除きたい方
  • ダウンタイムが取れないけれど、顔の印象のシャープに整えたい方
  • 少ない施術回数で小顔効果を実感したい方

BNLS

About

カベリン

カベリンの製剤

カベリンは、BNLSneo以上にデオキシコール酸を高濃度で配合した脂肪溶解注射です。
デオキシコール酸もアメリカのFDAで脂肪溶解の効果を認められた安全性の高い成分ですので、しっかりと脂肪細胞そのものにアプローチして、部分痩せを実現します。

またデオキシコール酸に加えて、脂肪の代謝を促進させるL-カルニチンと、脂肪の分解を促してむくみを解消するアーティチョークエキスを配合していますので、全体的に注入箇所の代謝を促進する効果も期待できます。
また、施術も1週間おきに行うことができますので、短期間で小顔効果を実感したい方に最適です。e-クリニックでは、2年間の臨床実験によって効果と安全性が証明されていること、また腫れと痛みが極力抑えられた薬剤であることから、あご周りやフェイスラインの部分痩せをご希望の方に対しては、カベリンを使用する脂肪溶解注射を特におすすめしております。
一方、目元や頬などの皮膚が薄い部分には使用することができませんので、カベリンをご希望の方は一度カウンセリングにてご相談ください。

カベリンがおすすめの方

  • 二重あごやあごのたるみが気になっている方
  • フェイスラインをキュッと引き締めたい方
  • なるべく短期間で効果を出したい方
  • 施術バレしにくい小顔形成をご希望の方

カベリン

About

リポリティックプラス

リポティックプラスの製剤

リポリティックプラスは、デオキシコール酸に加えて、⼤⾖由来のフォスファチジルコリンを主成分として配合した脂肪溶解注射です。
フォスファチジルコリンは、脂肪細胞の細胞膜と細胞膜の間に⼊り込むことで細胞膜を破り、デオキシコール酸と同様に脂肪を溶解させる効果がある成分です。

セルライト化してしまった脂肪に対しても高い効果が実証されていますので、なかなか落ちない脂肪を根本から除去したい方におすすめです。e-クリニックでは、頬とアゴ、フェイスラインに対してリポリティックプラスの施術をご案内しています。
基本的には4週間間隔で3~5回程度の注入を行っていただきますと、しっかりと部分痩せ効果を実感していただけます。
大豆アレルギーをお持ちの方にはご案内することができませんので、ご注意ください。

リポリティックプラスがおすすめの方

  • 頬にしっかりと脂肪がついている方
  • フェイスラインのセルライトが気になる方
  • 頑固な二重あごを解消したい方
  • リバウンドしにくい小顔形成をご希望の方

リポティックプラス

About

その他の施術(他院修正など)

e-クリニックでは、他院で受けた脂肪溶解注射で小顔効果を実感できなかった方からのご相談を受け付けています。
他院で使用した薬剤と注入箇所を確認した上で、適切な間隔を空けていれば異なる種類の薬剤を用いた再注射も可能ですので、まずは一度カウンセリングをご予約ください。

e-クリニックではお客様の顔の状態を確認させていただいた上で、左右差を取り除く再注射や、脂肪注入などを用いた修正に関してもご相談を承っております。
他院での施術に納得できなかった場合は、どうぞお気軽にご相談ください。

その他の施術がおすすめの方

  • 他院で脂肪溶解注射を行ったが、部分痩せを実感できなかった方
  • 他院での施術後、希望以上に脂肪がなくなってしまった方
  • 他院の脂肪溶解注射で、左右差が生じてしまった方

その他の施術(他院修正)

Price

料金表

脂肪溶解注射 BNLS 1cc(20cc本未満)¥3,850(税込)
脂肪溶解注射 BNLS 1cc(20cc本以上)¥2,750(税込)
脂肪溶解注射 カベリン 1cc¥4,400(税込)
リポリティックプラス 1cc¥3,300(税込)

Doctor このページの監修医について

龍山 侑季史院長

龍山 侑季史 Yukifumi Tatsuyama

e clinic 岡山院院長

経歴

略歴

  • 近畿大学医学部医学科卒業
  • 大阪医科薬科大学病院
  • 大手美容外科分院院院長
  • eクリニック岡山院院長

所属学会

  • 日本美容外科学会

無料カウンセリングのご予約はこちら